親戚や友人に出産祝いを送る際、定番の洋服以外で喜ばれるお祝いギフトの内容について書きます。

喜ばれた出産祝いの実例集
喜ばれた出産祝いの実例集

出産祝いのお祝いギフト

親戚や友人から、無事出産したとの連絡が入ったら、私はどんなお祝いギフトを贈ろうかワクワクします。親戚であれば、病院に顔を見に行くこともありますが、友人の場合は体調を考えて1ヵ月過ぎてから(季節によっては3ヵ月過ぎてから)出産祝いと手土産をもって遊びに行っています。なので、友人の場合は選ぶ時間がたくさんあるので、贈る相手の好みや第何子なのかをよく考えて、候補を挙げていきます。親戚の場合は、兄弟なら現金で従兄弟ならお返し不要になるくらいのものを選んでいます。内祝いを考えるのも産後はしんどいという経験から、そのようにするようになりました。金額的には1000円から2000円程度のものなら、相手は気を遣わなくてよいかな、という感じです。なので、品質のよいおしゃれな感じのスタイ、お食事用エプロン(離乳食を始めた頃に使える少し小さ目のタイプか、シリコンで長持ちするタイプ)、ストローマグを選びます。スタイは、よだれの時期に活躍しますし、していると赤ちゃんらしいと感じるのでよいかと思います。お食事用エプロンやストローマグは消耗品なので、いくつあっても助かります。

友人の場合は服を贈ることも多いですが、それ以外ならおしゃれなブランケットや食器セット(第一子だと持っていないことがほとんど、第二子以降でも欲しいという人も。相手に確認してます)ブランケットはベビーカーでおでかけの時やお昼寝の時に重宝するので、よく使ってもらえます。

ピックアップ

Copyright (C)2019喜ばれた出産祝いの実例集.All rights reserved.